2016年03月28日

3回目の中国旅行 (1)

 5年前の旅行記が中途半端だった気もしますが(汗)3月21日〜24日にかけて3回目の中国旅行(厦門)に行ってきたので、記憶が残っているうちに書き残しておきます。

 今回は【新千歳】→【仁川(韓国)】→【厦門(中国)】というルートです。同行の石材輸入商社の担当者の勧めもありましたが、仁川経由であれば前泊は必要なものの後泊の必要が無いので。しかも仁川ではトランジット用の無料バスツアー(1〜3時間コース)があり、時間つぶしにちょうど良いのです。ただし英語でのガイドです。しかも韓国なまりがひどく、あまり理解できませんでした。まぁ、なまっていてもいなくても私にとっては同じですが(笑)

 そんなわけで2時間コースに申し込んでみたところ、他の客はなく貸し切り状態。21kmもある仁川大橋を通り、案内されたのは立派なお寺です。本堂や納骨堂、他にもいろいろ見られ、これだけでも価値のある無料ツアーでした。

IMG_7162.jpg


SANY0152.jpg

 となりの女性がガイドさん。年を聞くと(私が聞いたわけではないです)32才とか…。もっと若く見えますが。

 2時間の無料ツアーを終え仁川空港に戻った後は宿泊先のホテル「エア リラックス」へ。送迎はヒュンダイのミニバンです。走っている車はほとんどがヒュンダイかKIA車で、日本車はほとんど見かけません。風景や街並みなどは日本とそう変わらないのに、全く読めないハングルといい、こういったところはアウェー感満載です。

IMG_7170.jpg

 さて、韓国と言えば焼肉。なぜだか判りませんが、とにかく焼肉を食べなきゃ話になりません。肉は店の人が焼いてくれて、食べやすいように小さく切ってくれるというのは日本では経験がありません。

IMG_7172.jpg


 たらふく食べた後はカロリー消費のため街の一角をブラブラしましたが、そこで目に付いたのがビューティサロン。あっちにもこっちにも。そんなに利用者がいるとは思えないのですが、ソウルだともっと多いのだとか。

IMG_7175.jpg

 その後ホテルに戻った私は、部屋に備え付けのパソコンでネットにアクセスしようとしたのですが、立ち上がったOSはハングル版で、日本語の入力方法がわからない(汗)
 ではスマホでと思えばバッテリー残量が少なく、充電しようにもコンセントが合わない(汗)
 パソコンのUSBから充電できたので良かったものの、もっと韓国について調べておくべきでした。

(2日目に続く)

タグ:中国旅行
posted by きたひろの石屋さん at 02:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 中国旅行記

2013年04月14日

中国旅行記 (1)

石材業界とは切っても切れない関係の国・中国。
私は過去に2度行ったことがあり、その体験記を写真を中心に書いてみようと思います。

中国とは言っても、石材界と関係が深いのは中国福建省の厦門(アモイ)です。
輸入石材のほとんどは厦門から運ばれてくるので、石材界で厦門を知らない人はいないでしょう。
地理的には、海を挟んで台湾の対岸に位置します。
私が行ったのも厦門なので、中国旅行記と言いつつも限定された地域の体験記となります。

私にとっての初めての中国は、輸入商社が企画した【2009年 中国研修ツアー】です。

 ■ 日 程:平成21年2月19日〜2月23日(4泊5日)
 ■ 参加者:24名(北海道の石材店17人・商社5人・現地で商社の2人が合流)

前置きはこのくらいにして、文字よりも写真で中国を感じていただこうと思います。

SANY0022.JPG

【新千歳空港】→【関西空港】で厦門航空に乗り継げば、その日のうちに厦門に着きます。
(現在、このルートは廃止)

SANY0024.JPG

厦門航空の機内食。味はまずまずだったと思います。

SANY0027.JPG

いきなりですが厦門に着きました。

迎えのバスでホテルへ直行、チェックイン、人民元への両替を済ませた後、
全員で飲茶の店へ行った(連れて行かれた?)のでした。そこで出てきたのがコレ。

なんでしょうかね、ブツ切り状態の鳥なんですが、写真の左上にあるのは頭の部分ですよ。
中国工場の偉い人が「旨いから食ってみろ!」(←勝手な想像)と、
わざわざ私の皿に取ってくれたのですが、私には食べる勇気はありませんでした。
食べた人は「旨い」と言ってましたが・・・。

SANY0029.JPG

ホテルに戻るとすでに深夜でした。ホテルは厦門金雁酒店。
「酒店」といっても酒屋さんじゃなくてホテルのことですよ。念のため。

SANY0031.JPG

翌朝の出発時間は早かったものの、すぐに寝るのは勿体ないので、
部屋に備え付けのものをいろいろと調べてみました。
「厦門大黄頁」とは電話帳ですね。「黄頁」はイエローページですか、なるほど。

SANY0032.JPG

ウエルカムフルーツです。リンゴが丸ごと。う〜ん。

SANY0035.JPG

バスルームはこんな感じです。う〜ん。そして洗面台には、、、

SANY0037.JPG

左から「シャンつー液」「ユールド液」「シャクー液」と書いてあります。
意味はわかるのですが。

SANY0038.JPG

同様に「シヤワーキシプ」です。どれもこれも間違いだらけというのがなんとも。

 〜続く〜

posted by きたひろの石屋さん at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国旅行記